メニュー

ブライダルの仕事

ブライダルの仕事

ブライダルの仕事

フラワーコーディネーター

Bridal Flower Coordinator

披露宴のテーブルフラワーから新婦様のブーケ、新郎様のブートニアなど、
あらゆるウエディングフラワーをアレンジメントするのがこの仕事。

フラワーコーディネーターは、誕生日のギフトや新婦様のブーケ、オフィスやホテル、レストランのスタンドフラワーやテーブルフラワー、イベント会場の飾りつけなど、様々なシーンを花で飾る演出家。好みや目的、予算などを把握した上で、満足するよう仕上げるため、花の扱い方、長持ちさせる方法、値段、仕入れなど、花に関する豊富な知識を身に付ける必要がある。また、会場の雰囲気や用途、テーマなどをくみ取り、それにふさわしいアレンジや飾り付けを考える力や、色彩感覚に優れていることも求められる。

花に囲まれて仕事ができるので、花が好きな人にとって憧れの仕事。最近は花へのこだわりが強い方も多く、新郎・新婦様の理想と自分の出した提案がピッタリはまり、喜んでいただけた時にはプロとしてのやりがいを感じることができる。挙式・披露宴当日、美しい花々で新郎・新婦様をより輝かせることができるかどうかが腕の見せ所。

見た目の美しさと違い、花を扱う仕事は意外に重労働。離れた会場へ大きな花器や枝物を運ぶことも多く、また、仕入れのために早朝から市場へ出向くことも。冬は水が冷たく手が荒れてしまうこともある。

先輩インタビュー

大阪ブライダル専門学校の
3つのポイント!

ブライダルの知識を備えたフラワーのプロフェッショナルを育てます。

ブライダルフラワーコーディネーター検定(3級)合格をめざす

お客様の想いを引き出すコミュニケーション能力を磨く

花でお客様の想いに応える企画力と技術力を磨く

ページトップ